絵本コンクールで最優秀賞受賞


この度、富山県射水市大島絵本館の「おおしま国際手作り絵本コンクール2009」で、当社システム部社員の畠智慧(本年度入社)が、最優秀賞・文部科学大臣賞を受賞しました。
コンクールには海外11カ国と40都道府県から一般、仕掛け絵本の両部門に359点の応募が寄せられました。

090901.jpg

畠の絵本「燕虎物語」は三国志のエピソードを描いた仕掛け絵本で、ページをめくるとキャラクターが立体的に浮き上がる仕掛けの技巧が高い仕掛け絵本です。
仕掛け絵本が最高賞を獲得したのは16回目を迎えた同コンクールでは初めてです。

今回の受賞に関して、本人の感想です。
===================================

もともとは卒業制作のためにつくっていました。
しかし卒業展覧会に完成をみることは遂になりませんでした。
このまま陽の目を見ることなく絵本は葬られてしまうのか。
絵本コンクールは失意の私に再戦のチャンスを与えてくれたのです。
ありがとう大島絵本館。ありがとう皆。
と、感慨にふける間もなく次は出版が待っていたりします。
がんばれ、私。

===================================
090902.jpg

カテゴリー: 仕事場ライブ パーマリンク