1. TOP
  2. ソリューション
  3. 倉庫管理システム|A/4 WMS

ソリューション

solution

 

倉庫管理システム

A/4 倉庫管理システム

A/4 クラウドソリューション 倉庫管理システム

物流センターや倉庫の業務を簡単化。御社の課題を解決します!

A/4 倉庫管理システムとは

在庫状況・棚の空き状況を社内はもちろん、得意先ともリアルタイムに把握・共有したい。

当システムはクラウドとWebの技術により社内・社外・もしくは得意先のパソコンからも情報を参照することができます。このことにより社内・得意先が在庫の情報、空き状況を簡単に迅速に把握し、得意先からの入出荷の依頼に対してスピーディーに対応を行うことが出来るようになります。

在庫を正確に管理したい。

入荷ではモノに貼られているバーコードを使用しハンディターミナルを使って入荷の登録を行います。収容する棚ラックにも棚番のバーコードを準備しておき、ハンディターミナルでは数量以外の全ての項目の入力にバーコードをスキャンすることで実現します。このことにより、誤入力のミスが無くなり、正確に在庫を管理できるようになります。

誤入力をゼロとしたい。

出荷ではシステムから印刷する出荷指示書を元に現場作業者が倉庫からトラックに荷積みを行います。また、ハンディターミナルに出荷指示内容を連動し、トラックへの荷積みの際にモノに貼られたバーコードをスキャンすることで誤ったモノを出荷しないようにチェックを行います。このことにより現場作業者が誤ったモノを出荷しないようになります。

業務の流れを標準化し、属人性をなくしたい。

当システムでは、入荷予定・入荷・棚卸・在庫状況確認の業務を全てシステムを通して行います。出荷の際にはどの倉庫の棚にモノがあるかをすぐに把握できますので、現場作業者に明確に出荷の指示を行えるようになります。このことにより例えば先入れ・先出しといったルールを厳格に実行できるようになります。

多品種・小ロットな品種にも柔軟に対応したい。

当システムでは全てのモノに対して1つ1つバーコードを付けて全てハンディターミナルを利用するわけではありません。小ロットな細かいモノに対しても柔軟に対応できるように管理項目を変更することが可能です。例えば1つ1つ管理するものにはそれぞれに対してロットを付けることもできますし、品種ごとにある程度の数量をまとめて管理番号をつけて管理することもできます。このことにより入出荷の入力の手間が少なく簡単に運用ができる仕組みとしています。

賞味(消費)期限に沿った管理を行いたい。

入荷の際に賞味(消費)期限を入力し、その情報が書かれたラベルにモノを貼っていくことで一目で期限がわかるようになります。期限はシステムからも確認が可能です。出荷の際にも期限順に出荷予定を表示し、古いモノから出荷できるようになります。

複数の倉庫・拠点、得意先に対応したい。

システムでは複数の倉庫・拠点・得意先を登録可能、倉庫・拠点・得意先ごとにデータを分けて管理することが可能です。また、得意先がシステムを参照した場合はその得意先のデータのみを表示します。

業務に合わせてシステムをカスタマイズしたい。

お客様のご要望に合わせてシステムを自由にカスタマイズできます。例えば販売管理・生産管理などの基幹システムと連携し、その仕様に合わせて様々なカスタマイズを行うことで他のシステムとのデータ送受信が可能となります。また、保管料・荷役料等の様々な費用計算に対応するようにカスタマイズしてお客様の業務形態に合わせたシステムで自動計算することも可能です。

システム全体図

カタログのダウンロード

倉庫管理システム「A/4 WMS」のカタログのダウンロードはこちら

ダウンロード

お問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

メールフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

電話番号

A/4 WMS(倉庫管理システム) 担当まで

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ