PROJECTS

A/4 Medical Device 導入事例

A/4 Medical Device

メディカルドットアイ株式会社

本社所在地京都府
拠点数1拠点
従業員数3名
主分野眼科
業務特徴病院スタッフがHTで使用報告を行う
導入時期2020年9月

新システム選定で重要視したこと

◯GS1-128バーコード読込による在庫管理

システム選定にあたっての第一条件は、GS1-128バーコードの読み取りに対応しているということでした。当社は主に眼内レンズを取り扱っており、それに伴って厳格なシリアル管理が求められています。そのため、GS1-128に含まれるシリアル情報を、手動ではなく自動で登録できる機能が必要でした。
さらに、クリニック内の在庫管理など、一般的な販売管理システムでは対応が難しい運用の希望もあったことから、最終的に、医療材料に特化したパッケージを候補として選びました。

導入の決め手

◯期待通りの運用ができるかどうか

候補となったシステムを比較するうえで重要視したことは、期待する運用イメージにどれだけ近づけることができるかでした。単に販売管理システムを導入するだけではなく、クリニックスタッフにも在庫管理業務の一部を担当してもらい、クリニック内の在庫状況を共有したいという構想を持っていました。
検討当初、いくつかのシステム会社から実現可能との回答はあったものの、詳しい機能説明がなく、実現性に不安を感じていました。しかしその中で、日本ソフテックさんは、デモンストレーションを交えながら具体的な説明を行ってくださり、また懸念点や制限事項など、注意すべき点も教えてくださいました。
このやり取りを通じて、日本ソフテックさんは信頼できる企業であり、そして期待する運用が実現できるシステムであると確信を得たため、導入を決めました。
富山にある日本ソフテックさんを訪問し、営業やサポートチームの皆さんと直接お話ししたり、開発現場の様子を実際に見られたことも不安払拭の一助となり、導入への後押しとなりました。

導入後の効果

◯クリニックスタッフからの信頼向上に一役

当初の期待通り、GS1-128バーコードを有効活用し、眼内レンズの在庫管理を簡単かつ正確に行うことができるようになりました。それだけではなく、クリニックスタッフから、しっかりと在庫管理をしている会社だという評価を頂くことができました。このことは、お客様からの信頼向上につながる、当社の強みになります。
期待した以上の効果を実感しており、このシステムを導入して本当によかったと思っています。

一押しの機能

◯すべてのデータが活用できる

A/4MDの魅力の一つは、すべてのマスターデータ・伝票データをExcel形式で出力できることだと思います。システム選定時にはあまり重要視していませんでしたが、世の中には一覧検索結果を紙にしか出力できず、データを活用できないシステムも存在します。
日々蓄積されるデータを柔軟に活用できる機能は、導入後にその価値を実感します。必要なデータを必要な時に簡単に出力できるため、集計や分析、各種レポートの作成に大変役立っています。

保守サポート

◯システム初心者に寄り添った対応

システムを利用し始めて間もないころ、分からない事が出てくる度に質問をしていました。何度同じことを聞いても、初歩的なことを聞いても、いつも丁寧に回答していただき、最後に「また何でも聞いてくださいね」という一言がありました。何気ない言葉かもしれませんが、私たちが、分からないという事に不安や申し訳なさを感じないよう、配慮している姿勢だと思います。
システムの初心者にとって、質問しやすい雰囲気というのは、大変心強いサポート体制です。

最後に、
取材にご協力いただき、ありがとうございました。
取材日:2023年7月
※本事例に記載の情報は取材日当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。

関連製品:A/4 Medical Device

その他の導入事例

導入事例一覧へ

A/4 Medical Device 導入事例

kintone 案件管理システム

kintone コンベンション管理システム

Webシステム開発事例

CONTACT 日本ソフテックへの
お問い合わせはこちらから

まずはあなたのお困りごとをお気軽にご相談ください。