PROJECTS

映像配信サービスの構築

映像配信サービス

災害時の情報共有の迅速化と効率化を実現!

企業名あいの風とやま鉄道株式会社
URLhttps://ainokaze.co.jp/

導入のきっかけ

情報の共有は、電話やメールで行われていましたが、災害等で通常ダイヤが乱れると各箇所からの問い合わせが急増し、指令の手が回らなくなる問題がありました。ダイレクトアプリも試しましたが、入力に手間がかかり、結局使われない仕組みとなってしまう業務課題がありました。
対策として、災害等の際、指令室のホワイトボード記載内容をダイレクトに担当者間に共有できる仕組みを検討しました。当時新しくホワイトボード用のカメラが販売されており、これまでのカメラではホワイトボードが映るように設置するのに手間がかかっていましたが、新しいカメラは予め設置が可能で、文字の記入時も記入者の手が透けて記入された文字が遮られないという優れモノで、使用開始手順も最小限の教育で指令が利用できることからこの仕組みを採用しました。

導入の決め手

今回検討していたシステムは既製品としては他に類似サービスがありませんでした。これまでにも日本ソフテックには他に無いような新しいシステム開発を依頼していた経緯がありましたので、システム開発が得意な日本ソフテックに依頼することを決めました。
日本ソフテックからはホワイトボードの内容を共有する方法として、AWSの映像配信サービスを提案してもらいました。費用的な負担が少なく、配信速度も安定して出せることからこの仕組みを採用しました。

システム導入時に苦労したこと、導入にあたり工夫したこと

従来よりも手順が複雑になって使いこなせないのではないか、通信費・利用料が高価にならないか、社内ネットワークがパンクしないかなどの点が課題と思っていました。
運用面での工夫としては、途中から配信を見た人用にホワイトボードの過去映像を定期キャプチャして保存し、後から見返せるようにしています。

導入後の効果

簡単に情報確認ができるため、社内の様々な人から非常に好評です。駅の窓口でもお客様への案内がスムーズになり、人員負担が削減されました。
上層部への迅速な情報共有や臨時のダイヤの共有もスムーズに行えるようになりました。

日本ソフテックの対応

元々の鉄道知識が少ないなかでしっかり対応してくれている点や、映像配信でトラブルがあった際にこちらまで来てくれたり、比較的安価な費用で対応してもらえる点を評価しています。
これまで前例が無いようなものでも、『こんなことできる?』という問い合わせから始まり、コスト面も気にしつつ、追加の提案も貰いながら課題に対し解決の精度を上げていただいていると思います。結果として、シンプルで効果的なシステムを開発してくれています。
今後も引き続き当社の業務改善の提案をしてくれることを期待しています。

最後に、
取材にご協力いただき、ありがとうございました。
取材日:2024年2月
※本事例に記載の情報は取材日当時のものであり、閲覧される時点では変更されている可能性があります。

その他の導入事例

導入事例一覧へ

自治体向けシステム開発事例

請求管理システムと顧客向けWebサイト 導入事例

kintone 業務システム

Web 生産管理システム

CONTACT 日本ソフテックへの
お問い合わせはこちらから

まずはあなたのお困りごとをお気軽にご相談ください。