PROJECTS

iBeacon ソリューションのご紹介

iBeacon(アイビーコン) ソリューション

iBeaconを使った提案から開発まで、何なりとご相談ください。

アイデア次第で、さまざまなサービスやデータ収集に応用できます。

iBeacon(アイビーコン)とは、センサー端末からアプリを使用して、直接iPhoneやAndroidに情報を届けることができる技術で、商品や展示物の説明表示、クーポンの発行、ポイント付与、顧客の動線把握等、色々なサービスやデータ収集に応用できるソリューションです。

※「iBeacon」とは、iOS端末で「Beacon(ビーコン)」と呼ばれる電波を受信することで、数十cm~数十mという範囲(精度)でビーコンの発信器の位置を特定/確認できる機能/サービスのこと。2013年にAppleが発表した。

iBeaconでどんなことができるのか

iBeaconのエリア内に入った瞬間、クーポンやポイント、チケットなどの情報をお客様のスマートフォンに配信する事ができます。また、情報を送受信する範囲は長距離・中距離・短距離と任意に設定できるため、おサイフケータイのようにタッチ動作で決済処理をするような活用も可能です。

iBeaconの有効活用

iBeaconの発信器は電池で数年は発信でき、電源工事の必要がなく、自由に配置できます。発信器に対する設定も、IDなどの設定ぐらいなので簡単に済みます。配信できる内容も写真や動画などと幅広く、アイデア次第でユニークなマーケティングが展開できます。

システムに関するお問い合わせはメールフォーム、またはお電話で担当までご連絡ください。

その他の導入事例

導入事例一覧へ

kintone 案件管理システム

kintone 業務システム

kintone 請求管理システム

映像配信サービスの構築

CONTACT 日本ソフテックへの
お問い合わせはこちらから

まずはあなたのお困りごとをお気軽にご相談ください。